ブライダルネット 日記は出会いの近道!あいさつも成立し易い

ブライダルネットにも大分慣れてきましたが、最近は、異性が書いた日記が面白いことに気付き、毎日読んでいます。

そこから魅力的な人が見つかることもありますし、出会いのサポートには最適です。

 

日記とは?

267_1

ブライダルネットでは日記を書くことができます。

書いた日記は新着日記で紹介され、多くの人が見に来てくれます。

メインメニューには「みんなの日記」というメニューがあり、ここから自分の日記を書いたり、他の人が書いた日記を検索することができます。

最初は新着日記が表示され、続いてカテゴリーを指定して日記を検索することもできます。よく検索されるものはタグ化されており、簡単に検索することができます。

ページの一番下には自分の日記を書くための「日記を投稿」ボタンがあります。

 

「日記を投稿」ボタンを押下すると、以下のような画面が表示されます。

267_2

  • 投稿するカテゴリ
  • タイトル※30文字以内
  • 本文※300文字以内
  • 投稿タグを入力・選択
  • 投稿する写真

を設定し、投稿していく形になります。

300文字ですのであまり長文は投稿できません。長い文章を投稿したい人は、2回に分けるなどして投稿すると良いでしょう。

ただ、女性は一般的に長い文章は読みませんので、300文字以内で歯切れよく書いた方が望ましいです。

 

日記を書いていると会話につなぎやすい

書くのが面倒、ということはありますが「日記はかなり効果があります」。

ブライダルネットでは基本的に共通の話題がある人でないと会話が弾みにくく、あいさつも送られてきません(若しくは受け取ってもらえません)。

日記で色々な自分の情報を発信すると、同じ好みや趣味を持った人から接してもらい易くなります。

例えば、「ある場所に買い物に行った」という話題だけでも、それをキッカケに話すことが出来ます。

統計的にも日記をたくさん書いている人は異性からアプローチを受けやすいため、少しでも婚活の可能性を広げたい人は絶対に書いておいた方が良いでしょう。

私も何回か書いてみましたが、あいさつを貰った際にそれに対する好意的なコメントも添えてもらえました。女性はかなり見ているということですね。

 

コメントはできないがイイネ!はできる

日記と言うと、mixiなどのSNSのようにコメントができるように思いますが、ブライダルネットではできません。

できることは、

  1. イイネ!をする
  2. あいさつをする
  3. お気に入りに入れる

の3種類です。

言葉を用いて相手に感想を伝えるには、あくまでもあいさつをして相手が了承して初めて可能となります。

日記を書くような人は割りとオープンな方が多いので、あいさつを日記から送れば簡単にあいさつを返してくれ成立すると思います。

なかなかあいさつを受け取ってもらえない、という場合は日記を積極的に書いている人にアプローチすると成立し易いでしょう。

 

仕事をしながら日記を書くのはかなり大変だともいますが、短めでも良いのでこまめに書いていると、知らず知らずの間にあなたのファンが増えていくでしょう。

そしてそれが、より良い結婚に繋がると思います。

私が現在使っているおすすめのサイト 詳細レビューはバナーをクリック ブライダルネットペアーズ

コメントを残す