ブライダルネット 27歳の看護師と「もっと話したい」が成立

少し間が空いてしまいました…

婚活サボってたわけではないですよ^^;

ブライダルネットでちょい話そうを開始した27歳の看護師さんと実際に出会いましたので、その体験談を書いてみます。

 

ちょい話そうの進め方

「ちょい話そう」はブライダルネット内で女性とメッセージのやり取りをする方法です。

詳しい内容は下記の記事に纏めていますが、1週間だけ300文字内のメッセージを交互にやり取り親睦を深める方法です。

関連記事:ブライダルネット ちょい話そう!のやり方まとめ

 

1週間が経過すると、

  1. また今度
  2. もっと話したい

のいずれかを選びます。

「もっと話したい」を選ぶと、ブライダルネット登録時に入力している自分の本名とメールアドレスが先方に表示されますので、個人情報を公開するというリスクがあります。

よって、

本当に真剣に交際をしたい

と、思う相手でなければ「また今度」にしておいた方が良いでしょう。

私の場合は、27歳の看護師さんで年齢も希望に合っていましたし、話をしていて大変魅力的な方だな、と感じたため実際にメールアドレスを交換してやり取りを続けることにしました。

ブライダルネットに登録して2週間くらいでしたが、早くも素敵な出会いがやってきました!

 

看護師さんと「もっと話したい」が成立

274_1

今回は特に抵抗なく相手とメールアドレスを交換し、「もっと話したい」を成立させました。

「もっと話したい」の機能自体は別の記事で詳しく記述しようと思っていますが、

  • メールアドレス
  • メールアドレス + 携帯電話番号

のいずれかのパターンを相手に教えることになります。

電話番号はちょっとリスクが高いかな… と思ったので、今回はメールアドレスのみの交換としました。

実際に会ってみたらちょっと違った。ということもありますので、携帯電話の番号は安易に交換しない方が良いのではないかと思いました。

メールアドレスは変えやすいですが、電話番号は変えにくいですからね。

成立すると、サイト内でメッセージのやりとりはしなくなり、後は表示されたメールアドレスに直接メールを送ればOKです。

1人の異性とちょい話そうが成立しても引き続きサイト内で他の異性とやり取りは可能ですので、平行してアプローチすることは問題ありません。

 

看護師さんとメールが気楽にできる中になりました

274_2

今回、ちょい話そうが成立した看護師さんはけっこうアクティブだったので、こちらが送る前に向こうからメールを送ってくれました。

メールの文面からは落ち着いた印象を受けましたが、けっこう気さくな方でメールも1日以内に返事をくれるマメな方でした。

人によってはメールがあまり好きではない人も多いので、「もっと話したい」が成立しても全然返事をくれないケースがありますが、今回の女性は積極的な方でした。

ブライダルネットを始めていきなりこんな良い人に会えるとは… 本当に嬉しい限りです。

 

早くも初回デートのお誘いが!

いや~、良い人だなぁ~

などと思って1週間くらいメッセージのやり取りをしていると、

「お茶でもしませんか?」

とお誘いがきました!

 

……

………まずい

デートしたことないから段取りが分からない!

いやはや、彼女いない暦31年なので、こういった場合はどうすれば良いのか全く分かりません

スターバックスコーヒーとか行けばよいのでしょうか?

いやいや、さすがにそれは違いますよね。何かもっとこう…、良い場所選んだほうが良いんですよね。

 

ということで、話は良い方向にどんどん進んでいくのですが、恋愛経験がないのでどうすれば良いのかサッパリ分かりません。

う~ん、分からないなりに色々と調べてセッティングしてみますか…

まあ、相手も大分寛容な人ですし、自分なりに頑張れば満足してくれるかも知れませんしね…

 

ということで、ブライダルネット利用開始2週間でいきなり幸運が巡ってきました。

人生初デート!

何とか形に出来るように頑張りたいと思います!

私が現在使っているおすすめのサイト 詳細レビューはバナーをクリック ブライダルネットペアーズ

コメントを残す