2014年の婚活キーワードは「ながら婚活」!

438

婚活に関するニュースを眺めていたらこんな記事がありました。

巷には、○○婚活というよな言葉がたくさんありますね。ネタや面白さを狙ったものも多いですが、、今回取り上げられていたのは「ながら婚活」というものでした。

「ながら婚活」とは、その名の通り「何かをしながら婚活する」婚活サービスの事です。

そもそも、通常のお見合いパーティーや婚活サイトでは、「出会い」を第一の目的として企画されており、気軽には参加できません。また、カップリングに失敗してしまうとその日の成果はゼロ。時間とお金を無駄にしてしまうので、それなりにショックなものです。

一方で、「ながら婚活」には以下のようなメリットがあります。

・「ゲーム」「野球」などのように集まる目的があるので、最低限の共通項がある
・自分の趣味と婚活を両立できる
・「何かをしながら」なので、通常の婚活サービスよりも始めるハードルが低い
・「焼肉」「スポーツ観戦」など、ちょっとしたイベント気分を味わえる・万が一、カップリングに失敗しても食事ができたり、趣味の話が楽しめたりするので時間や費用を無駄にしなくてもすむ。

引用元:2014年の婚活キーワードは「ながら婚活」!

確かに「出会い・結婚」と目をギラギラさせて集まるよりも、趣味などの共通項で集まったほうが自然に話ができますし、関係は進展しやすいのかも知れませんね。

私は婚活サイトで婚活をしていますが、本当に結婚したければお見合いパーティーにでも参加するほうが良い出会いにめぐり合える確率は高そうです。ネットで婚活をしていると女性と会うまでが大変ですし。

ただ、やっぱり、

  • 出会い
  • 結婚

という単語がドンと前に出ている集まりはやや腰が引けてしまいます。

その意味で、趣味や何か別のイベントに紐付け婚活ができると参加し易い様に思います。

 

そういえば、昔mixiをやっていた時にオフ会に参加したことがあるのですが、そちらに一人女性が来られていました。

私は全く見向きもされませんでしたが(涙)、そこで良い感じになった男性とお付き合いされたそうですね。最近はもうmixiはやっていないので、その後お二人がどうなったのかは不明です^^;

趣味などを前提に集まれば自然とその話題で盛り上げれますし、打ち解けるのは早そうですよね。ちなみに、そのオフ会は「ラーメン好き」の集まりだったんですが、私はすっかりラーメンの話に集中していました。あまり、没頭し過ぎても出会いは逃しちゃいそうですね。

最近はSEという残業ばかりの仕事のせいもあって、あまり趣味もできていないですね…

三十路を過ぎて体も少しずつ弛んできているので、久しぶりにジムにでも通ってみましょうか…^^

 

なお、今回取り上げた記事の出所はエキサイトニュースでした。

私が使っているエキサイト恋愛結婚も同じくエキサイトが運営していますが、まだ本格的に利用していないのでそろそろ使い出そうと思います。

私が現在使っているおすすめのサイト 詳細レビューはバナーをクリック ブライダルネットペアーズ

コメントを残す