全く何も思い出せない中学2年生のいう時期

中学1年生の時に、ホモ疑惑・ガンヲタで嫌われる・過敏性大腸・ジャイアンによるいじめ、となかなか素敵なフルセットを経験した私ですが、次の中学2年生の思い出が全く思い出せないという悲しい現状に陥っています。

 

思春期の思い出が綺麗に欠落

中学時代は色々なことが起こるため、思い出がたくさんあるのが普通です。

特に、中学2年生くらいになると体や心の変化が大きく、色々と自分の中で事件が起こるものです。

…が、こと私に限ってはどんなに頑張ってもめぼしい思い出が全く思い出せません。

 

何かあったんじゃないか…

 

良い思いででも、悪い思い出でもよいので、1つくらいは…

 

と思うのですが、全く思い出せません

 

今思えば、中学1年生の時に色々と悲惨な目に遭い過ぎたので、回避能力が高まっており、意図して何も起こらないように立ち振る舞っていたように感じます。

ジャイアンはクラスが遠かったので会うことはなく、女子の目につかないよう廊下の隅で限られた友人とゲームの話をしていただけのように思います。当時はロマンシング・サガ、聖剣伝説、ドラゴンクエストなどなど色々なゲームが発売されており、その手の話題には事欠きませんでした。

恐らくは、

ゲームの会話をするだけで1年間が経った

ように思います。本当にそれだけです。

 

なお、ゲームばかりしていたせいもあり、この頃の成績はよりいっそうの急降下状態でした。

特に国語のサボリっぷりがひどく、五段活用や部首などの誰でも知っているような基本的な事柄をついに修めることなく30歳になっています。

 

運動もできない、勉強もできない、気持ち悪い

 

という3重苦は一層ひどくなっており、女子からはモテるというよりも完全に存在を忘れられている状態でした。

 

さて、このように絶望的な状態でしたが、中学3年に上がる前に意外なことがきっかけとなり、自分自身を磨こうとするタイミングがやってくるのでした。

その話は次の記事から詳しく書いていきます。

私が現在使っているおすすめのサイト 詳細レビューはバナーをクリック ブライダルネットペアーズ

コメントを残す