いきなり結婚相談所はきついのでネットの婚活サイト情報を収集

117_1

31年間で一度も彼女ができなかった私

このまま流れに任せていると確実に結婚できずに孤独死する

と思ったので、真面目に結婚を検討するようになりました。

 

早速婚活を開始したわけですが…

しかしまあ、何と言いますか…

何をしたら良いのか分かりません

 

結婚できない人は恐らくはここで躓いて独身ルートに乗ってしまうんだろうなぁ…

と思いつつ、私も同じような境遇で焦っております。

しかし、いきなり結婚相談所に電話したり赴くのもハードルが高いので、まずは電車広告などでもよく見かけるネットの婚活サイトを見てみることにしました。

 

婚活サイトの情報を集めてみました

1時間ほどネットサーフィンをしてみましたが、世の中には色々なサイトがあるようです。

基本的な作りは、MixiみたいなSNSチックな会員制サイトがあり、その中で検索条件で相手に求める条件などを入力してお相手を探す仕組みのようですね。

何だか「誰と結婚したいかというよりは、何と結婚したいかという観点になっているようで微妙な感じ」と卑屈に感じる部分もありますが、希望のミスマッチが少ない分、うまくいき易いのでしょう。

 

さてさて、どのサイトを選べばよいのか悩みますが、恐らく最も重要な指標は

利用者数

でしょう。

 

母数が少ないサイトで幾ら頑張っても出会いは少ないでしょうし、ひどい場合は女性がほとんど登録しておらず、男性がサクラ(女性に成りすましてサイト内でメールのやり取りをする)に化けている悪質サイトもあるかも知れません。

利用者が多く登録しているなら、そういった被害を受ける確率はグンと減るでしょう。

あとは、運営実績と運営会社でしょうか。

長年やっているサービスならそこそこの実績も上がっているでしょうし、期待が持てます。

運営会社がしっかりしているなら、健全な運営がなされ、サクラなどの不正行為をやっていることもないでしょう。また、資金振りが悪くなって突然サービスが終了するリスクもなくなりますので、サイトに登録したのにお金がパーになる、なんてこともありません。

 

以上の観点から、めぼしいサイトを幾つかピックアップしていきました。

Googleで検索して引っかかったサービス、ならびに比較サイトの中から会員数が多く、運営会社がしっかりしているものを選びました。

また、電車の広告や女性が好んで読む雑誌(結婚特集雑誌やファッション誌など)などでよく宣伝されているものは優先的に選びました。目に付くところで広告しているものの方が、女性も多く登録しているでしょうしね。

「特に良さそう」と感じたものについては、1つずつ詳細に調査結果を纏めましたので、別の記事で紹介していこうと思います。

コメントを残す