20~30代独身男女の20%以上が婚活・お見合いパーティーへの参加経験あり

148_1

婚活を始めた私ですが、その最初の手段として婚活サイトを使おうと考えています。

ところで、世の中には婚活支援サービス(サイト・パーティーなど)がありますが、一体どれくらい利用されているんでしょうか。

そんな仕組みを利用する人なんて、まだまだほんの一部しかいないだろう、と思って調べたところ衝撃的な数値が飛び出しました。

 

まさかの20%以上が利用している!

マイナビニュースで取り上げられていた内容です。

20~30代独身男女の20%以上が婚活・お見合いパーティーへの参加経験あり

婚活パーティーやお見合いパーティーに参加したことがあるかについて聞いたところ、男性20.0%、女性26.9%が「ある」と回答した。世代別に見る と、「ある」と回答した人は、男性では20歳~24歳は9.2%、25歳~29歳は20.3%、30歳~34歳は29.2%、35歳~39歳は 34.1%、一方女性では20歳~24歳は12.3%、25歳~29歳は31.2%、30歳~34歳は37.2%、35歳~39歳は53.3%という結果 となり、男女ともに年齢が上がるにつれて「参加経験あり」の割合が高まる傾向が見られた。

引用元:http://news.mynavi.jp/news/2013/10/31/008/

20%以上ということは、5人に1人は利用しているということで…

めちゃくちゃメジャーじゃないですか!

むう…、こういったサービスを利用している人は、何もしていない人と比べて相当な機会や情報を貰っているはずです。

ここまで主流になっていると、使ってない人はかなり出遅てるんでしょうね…

私の周りでは婚活・お見合いパーティーに行った人なんて1人もいないので、完全に油断していましたね。

やっぱり、意識する人はきちんと意識してこういった機会を利用しているんですね。

 

婚活サイトはどれくらい使われているんでしょうか?

ところで、私が利用しようとしている婚活サイトはどれくらいの利用率なんでしょうか

ザっとしらべてみたところ、それっぽい数値はありませんでしたが、登録者数を見ると有名所は大体万単位のユーザがいるので、そこそこの利用率ではないかと推測します。

近頃、通勤途中のJRや地下鉄の広告でも「ゼクシィ」「オーネット」をやたらに見ます。

ここまで宣伝されていると、登録する人は今後どんどん増えるのではないでしょうか。

若干出遅れてはいますが、まだまだ波に乗れるタイミングだとは思いますので、私も頑張っていきたいところです。

コメントを残す