学生時代(大学)に彼女ができないと未婚で終わる可能性が高い

163_1

私の周りで結婚できていない男性を見ると、理工系で学生時代に彼女ができず、そのまま社会人になり出会いがない人が圧倒的に多いです。

社会人になると出会いが多いと思っていましたが、一部の人には腰を抜かすくらい出会いがない現実があります。

 

理工系は就職すると恐ろしいほど出会いがない

理系は卒業するとメーカーに勤務することがほとんどです。

「メーカー」と言うと何だかカッコ良さそうですが…

勤務地がほとんど田舎の工場であり全く女性がいない

という悲しい現実が待っていることが多いです。

しかも、工場勤務になると女性どころかまともな娯楽すら一切ないような環境が多く、工場と寮の往復ばかりになってしまうことが多いです。

私は工学部出身で、多くの友人がいますが、

  • 青梅のド田舎
  • 富士山の麓
  • 長崎の過疎地

などなど、華やかな女性とは全く縁のない場所に勤務している友人が多いです。

私は、SEだったので都会勤務でしたが、それでも職場自体には女性はほぼいませんでした。

このように、理系は就職するとびっくりするほど女性に縁のない場所に配属されることが多く、結婚からはどんどん遠のいていきます。

 

学生時代に彼女を作らないと未婚の確立が急上昇する

理系は就職後の出会いがあまりないため、学生時代に彼女を作っておくことをお勧めします。

就職する前に、スーパーゼネコンに行った大学OBから、

「彼女が出来たら絶対に逃すな! ずっと大事にして結婚しろ!」

「社会人になってから別れたら、次見つかるのがいつになるか分からないぞ!」

と真剣な顔で言われました。

ゼネコンなどの理系に代表される職場は本当に出会いがなく、大学時代の彼女を死守しておかないとその後がかなり厳しくなるとのことでした。

 

そして、私は結局この忠告に従えず、

彼女を作ることすらできませんでした

そして、SEとなり男ばかりの職場に埋もれ、もう駄目駄目な状態です。

唯一の救いは都会で勤務しており、お見合いパーティーなどには行きやすいという点ですね。

いや~、ただ一つのメリットを活かして何とか結婚したいものですね…

コメントを残す