気軽な恋愛・婚活方法「出会い系サイト」の特徴とは?

166

出会いの支援サービスには色々なものがありますが、気軽なものに「出会い系サイト」と呼ばれるものがあります。

登録も簡単ですが、真剣に結婚を考えている人にはやや使いにくい印象があります。

このブログでは取り上げる予定は今のところないのですが、せっかくですので内容を説明してみましょう。

 

出会い系サイトの特徴は?

出会い系サイトの歴史は古く、長いものでは10年以上の運営歴を誇ります。

具体的なものとして以下のようなサービスがあります。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • イククル
  • YYC
  • ラブサーチ

数多くの女性誌でも紹介されていますし、ハッピーメールなどは渋谷などの繁華街を歩いていると、よく宣伝カーを回っていますので目にされた方も多いと思います。

登録方法はとても簡単で携帯電話1つあればOKです。

サイトの機能を十分に活用するには年齢証明が必要ですが、

  • クレジットカード
  • 免許証のコピー送付(必要な部分以外は黒ペンで塗りつぶす)

などで簡単に済ますことができます。

年齢は18歳以上という制限がついていますが、利用開始後に確認をとられることはないため、他人に登録だけをしてもらい、18歳以下の人が使っているという恐ろしいケースも稀にあります(もちろん規約違反です)。

 

出会い系サイトの使い方

サイトはハンドルネーム(サイト上での偽名)で利用できますし、住所や職業などの個人情報は入力する必要はありません。

一応入力欄はあるので正直書くこともできますが、大体の人は適当な内容を書いています。また、年齢も詐称できるため、30代が20代と偽ってサイトを利用することもできます。

サイト内でのやり取りは住所や年収などの条件を指定してプロフィールを検索し、気にいった相手がいればメールを送るというような方法になります。

また、掲示板という機能があり、ここに書き込みを行いお相手を募集することができます。

例えば、「彼氏/彼女募集」「真剣に相手を探しています」などと書き込んでおくと、それを見た異性がメールをくれます。

そこからやりとりをして仲を深めていき、最 終的にどこかで会う約束を取りつけます。なお、成人向けの書き込みを行うこともでき、そういった方向で相手を探すこともできます。

このように書くと手軽で匿名性も高いため安心に見えますが、実際に真剣な出会いを求める場合はこれらの要素が返ってアダになります。男性・女性毎に色々とデメリットがあるので、別の記事で詳しく見て行きましょう。

コメントを残す