ブライダルネット攻略法 登録後最初にやるべき3つの事柄

185

今日はブライダルネットを1時間ほど使ってみました。

軽く使った感想ですが、作りこみはかなりしっかりしていますね。

項目が多くて色々と楽しめそうですが、逆に言うと最初のうちは何をしたら良いのか分からず困るかも知れません。

とりあえずは、プロフィールの入力と写真の登録、身分証明の提出くらいをやって1日目は終了しました。

 

面白そうだがとにかく項目が多くて迷う

ログインするとコンテンツがいっぱいに詰まった画面が初期現れます。

「お、かなり楽しそう!」

という感想と共に、

「何から始めたら良いのだろう?」

と悩んでしまいました。一応チュートリアルがついているので、それに沿って進めていけば良いのですが、面倒くさがりに人はここでブラウザを閉じてしまうかもしれませんね(笑)

まあ、月額3,000円払うわけですし、投げ出す人はいないと思いますが、継続するためにはまずはこの画面の構成に慣れていくことがポイントだと思いました。

 

最初にやるべき3つのこと

1.身分証明

色々と触ってみて分かりましたが、異性と交流するためには「身分証明」をしないと話が進みません

プロフィール検索などで女性の情報を見ようとしても、身分証明していないと全くプロフィールが見れず、やり取りも出来ません。

最初のクレジットカードで決済して登録しているので、ある意味身分証明はできていると思うのですが、念には念を、ということでしょうか。

身分証明はデジカメで運転免許証を撮影し、

  • 名前
  • 生年月日
  • 有効期限(発効日)

以外を消して(Windowsのペイントツールで加工しました)、証明書アップロードのページから申請しておきました。

このあたりの作業は苦手な人は多そうですね。私はSEなんで手馴れたものですが、機会に疎い人やおっちゃん・おばちゃんは手こずるでしょう。

なお、認証されるのはブライダルネット社員の営業時間内なので、登録してから認証されるまで待つことにしました。

 

2.写真のアップロード

婚活サイトで早い段階で異性と親しくなるためには、写真を載せることが重要です。

得体の知れない人と会おうという人はかなり少なく、基本的にはお互いの顔を知っていないと会う気になりません。

うまく撮れた写真を掲載し、相手を安心させるようにするわけですね。

そして、この写真も承認されるまで時間がかかるので、最初にアップロードしてしばらく待つことになります。

 

3.プロフィールの入力

異性にアピールするためには、プロフィールの入力が必須です。

何も入れていないと話の広げようがないため、無理やりにでも全ての項目を埋めていきます。

自由文など色々と考えて記述しなければならないものは後回しでも良いですが、選択で選べるものはどんどん設定していきましょう。

 

これだけやれば初日の行動としてはOKです。

身分証明、写真登録が終わった後は、いよいよ良さそうな異性探しへと進みます。

コメントを残す