ホモ疑惑が生じ女子の評価が一気に下落した話

ゲーム友達ができ、無事にボッチを回避できた私

幸せの絶頂かと思いきや、次の試練は「ホモ疑惑」というとんでもないものが待っていました。

 

ふざけあう友達ができた至福の時

無事に数名の友達ができ、休み時間も会話に困ることのなくなった私

彼らと会話のグループを形成していたわけですが、このグループはいわゆる

いけてないグループ

であり、面子も相当なものでした。

まずは私、

色白軟弱コミュ障頭悪い

という素敵なパラメタです。

その他の面子も、

大人しく極度の肥満体型のやつ

腸が弱く授業中にトイレに行きまくるやつ

とにかく何か気持ち悪いやつ

というとんでもない組み合わせでした。

男子はもちろんのこと、女子からの評判も悪く、むしろ眼中にないというか存在を認められていないレベルの不人気度でした。

 

ただ、そんな4人組の中では素敵な友情が芽生えており、最初はゲームの話をするだけでしたが、徐々にふざけて遊んだりするようになりました。

ふざける、といっても、お互いにちょっかいを出したりとか体当たりしあったりとか、そんなレベルです。傍から見るとまったく気持ち悪い集団でしたが、それでも私はそれなりの満足を感じていました。

 

ふざけすぎてホモ疑惑が生じる

後々、2chで納得のいく書き込みを見つけましたが、イケテないやつらの行動はとかくマイナスにとられがちです。

イケメン 「あの小さい女の子、かわいいよね」→子どもが好きって素敵!

キモヲタ 「あの小さい女の子、かわいいよね」→通報

くらいの差が露骨に出るのは中学生でも同じで、普段は全く関心を示さない割に、たまたま見た際に変な行動を取ると女子はかなりのマイナス評価を下してきます。

 

私の場合はホモ疑惑でした

友達ができてうれしい私は、その日も教室で楽しくふざけあっていました。

「体当たりごっこ」をしていたわけですが、その人はデブの友人と二人でやっていました。

当然、体格の差で私が常に吹き飛ばされるわけですが、勢い余って壁に私が押し付けられ、デブの友人が密着する、という気持ち悪いシーンが発生しました。

 

 壁を背に抱き合うデブと軟弱男子

当然こうなります

20

私たちの行動に気づいたある女子が少し大きめの声で言ったために、多数が振り向き、

虫けらを見るような冷たい視線が集まりました

普段一度も話したことのないくせに何でこんなときに限って絡んでくるんだよ、という悲痛な思いと、笑いですむならまだしもドンビキの視線が集中する、辛さが一気にきました。

当然、われわれコミュ障グループは弁解するトーク力もないので、ただ挙動不審に陥るのみです。

そこで、天の救い「チャイム」が鳴ったため、その場は開放されました。

ただ、それ以降私の所属していたグループは、

痛いうえにホモ

というとんでもない認識をされてしまいました。

この時点で中学1年の5月です。早速積んだ気がしますが、「事実積んでしまっており」、今後はさらに自体が悪くなっていきました。

コメントを残す