ブライダルネット プラチナメンバーとビジターメンバーの違いは?どちらが有利?

223

ブライダルネットは、プラチナメンバーとビジターメンバーという2種類の利用形態があります。

それぞれ課金の仕方が異なりますが、実際に使った結果、プラチナメンバーの方が明らかに有利であることが分かりました。

 

プラチナメンバーとビジターメンバーの違い

ブライダルネットは2種類のメンバー制度があります。

主な違いは「課金のされ方」です。

具体的には以下のような差異があります。

 

1.プラチナメンバー

  • 月会費コース:月会費 男性・女性とも 3,000円 休会費500円
  • 年会費コース:年会費 男性・女性とも 30,000円

2.ビジターメンバー

入会金0円 会費0円
※「ハート」を購入し、「ちょい話そう」等の活動が可能です。1ハート500円から購入できます。

※入会時、退会時に、月会費、年会費、その他費用の日割精算、月割精算は行いません。
※月会費コースのプラチナメンバーが休会された場合、情報管理料として、月額500円が発生します。
※上記金額はすべて消費税を含んだ金額となります。
※年会費コースのプラチナメンバー期間終了時には、年会費コースへ自動更新となります。

ざっくり言うと、

プラチナメンバー:月額3000円必要

ビジターメンバー:無料だが、メッセージを送る際に都度お金が必要

という感じになります。

 

基本的にはプラチナメンバーがお勧め!

私自身はプラチナメンバーですが、以下の理由からプラチナメンバーを選択しておいた方が金銭的にも婚活的にもお勧めです。

メッセージの頻度

異性と交流するためには、メッセージを何度もやり取りすることになります。

1人につき10回くらいは平気でやり取りすることになりますので、ビジターメンバーではあっという間にプラチナメンバーの月額費用を超えてしまいます。

普通にブライダルネットを使っていれば、結果的にプラチナメンバーの方が有利になります。

 

本気度の証明になる

プラチナメンバーを選ぶ人はそれなりのお金を毎月払ってまでサイトを利用したいと考えています。

よって、相手から見ると「遊びではなく、しっかりと意思を持って婚活をしている」と受け止められますので、あいさつを貰える頻度が高くなります。

実際にサイト内の動きをみても、男女関係なく、プラチナメンバーの人が活発に動き、婚活を進めています。

 

信頼の証明になる

ブライダルネットはクレジットカードを用いてのみ決済(利用料金の支払い方法)ができますが、プラチナメンバーはクレジットカードを使えるきちんとした人物であることを示す指標にもなりますので、信頼度も高くなります。

出会い系サイトなどでは、コンビニで身分証明をすることなく利用権を購入することができますが、その分、いかがわしい業者やサクラが混入する原因となります。

そういった意味でブライダルネットのプラチナメンバーはかなり信頼できる人物である、という証明になります。

 

以上の点から、プラチナメンバーで登録するほうが有利です。

また、ビジターメンバーはメッセージ(ちょい話そう)にお金がかかるため、返事がきにくい傾向があります。

そういった意味でも、プラチナメンバーの人にアプローチした方が良い結婚相手候補にめぐり合えるでしょう。

コメントを残す