婚活に着ていく服装を考える ユニクロは卒業したいですねぇ…

婚活をしていて改めて気付いたことですが…

私は洒落た服を一つも持っていません

普段はユニクロで適当に買った服を着ているのですが、さすがにそろそろ身なりに気を使わないといけないように感じてきましたので、色々と考えてみることにしました。

 

イケテない理系の特徴:おかんが服を買ってくる

中学生の時イケてないグループに属していた

どこかのテレビ番組、と言いますかアメトークの特集で取り上げられサバンナの高橋さんや笑い飯の西田さんが出ていましたが…

私はこの特集と同じように、中学の時にイケてないグループに所属していました。

しかも、それは中学では終わらず…

中学~大学院の12年間イケてないグループに属していました

(関連記事:中学校入学時に部活に入らず浮きまくった話

ここまで長いとイケてなさは年季が相当入っています。

特に身なりの点では大打撃で、

社会人になるまで母親が服を買ってきていました

普通の人が聞くと腰を抜かすような話ですが、私どものようなイケてない人達は、

正直、服屋に行くことすら怖い

ので、母親に全てを委ねていました。

ファッションのことはサッパリ分からないので、社会人31歳になった今でも正直何を着たら良いのか分かりません。

 

私の現在のファッション

イケてない、イケてない

と言うだけではピンとこないと思いますので、私が普段来ている服に近い写真があったので貼ってみます。

354_1

こんな感じで青のジーパンを基調に上に何かを羽織っています。

基本はユニクロの安いコーナーを漁って母親が勝手に買ってきていたのですが、その方法を私も踏襲しています。

なお、おばはんのセンスなのか、母親に任せると意味が分からないロゴ(?)が入ったトレーナーがよく調達されていました。

私自身はこれが一般的だ、と思っていたのですが、

イケてる友人に聞くとかなり微妙な顔をされました

少なくとも、これでデートはまずい

という風に指摘されました。

あれ~、そうなんですか?

これで先日看護師さんとデートに行ってしまったわけですが、実は大失敗していたということでしょうか。

 

とりあえず脱ユニクロを図ります

既に1回デートをしてしまったわけですが、

「さすがにこのままではまずいなぁ…」

と感じてきたので、ここにきて自分で色々と調べてみることにしました。

 

色々調べていくと、手頃なところで、

  • Right On
  • しまむら
  • GAP

などがあることが分かりました。

チラっ見た感じでは、Right Onがかなり良さそうに思えたのですが、2ch等で評判を聞くと、

ダサイ

というレッテルが貼られていたりしました。

う~ん、個人的にはかなり良さそうに見えるんですけどねぇ…

これでは、若い女性は振りむいてくれないのでしょうか。

これはかなり悪戦苦闘しそうですが、引き続き良さそうなブランドを探していこうと思います。

 

なお、私の唯一の救いは財布がマジックテープではないことですかね。支払いは任せろバリバリ、は発生しないので安泰です。

さすがに財布は一般的なものを使っています。ただ、

これも母親からの就職決定時のプレゼント

悲しいかな、自分で選んだわけではありません。

 

自分自身のことをきちんとできるようにする

何だか、服装がどうとか言う時点に、自分のことを自分で決めれていない現状がまずいんじゃないかと思えてきました。

服装もそうなんですが、もう少し日常生活のことを自分で考えて実行していけるようにならないとマズイですよね。

自活できていない男なんて女性に相手にされないでしょうし、服装の改善を通じてもう少し自活力をつけていこうと思います。

 

ということで、とりあえずは

「脱ユニクロ」

をテーマにファッションを見直すと共に、身の回りのことを自分自身でしっかりできるようになりたいと思います。

コメントを残す