私の周りの結婚状況 SEは死ぬほど独身が多い

408

前回、理系は独身が多いという記事を書きました。

理系は大学時代に男性が多いことと、就職後の勤務地が女性の少ない田舎が多いことが結婚が遠ざかる原因のひとつでした。

ただ、理系でも都会で勤めれる代表的な仕事としてSEがあります。

これで女性と出会える機会があり結婚も楽勝! …と思ってしまいますが、SEは別の理由で結婚が難しいです。

 

SEの仕事とは

SEはSystem Engineerの略で、その名の通りシステムを作る人のことです。

SIerと呼ばれるシステムを開発する会社に勤めることが主流です。

SEの仕事をものすごく簡単に書くと…

  1. お客さんにヒアリングをして必要としているシステムを考える
  2. 提案書にしてお客さんにプレゼンし発注を得る
  3. システムの設計書を書いていく
  4. 設計書にそってプログラムを行いシステムを作る
  5. お客さんに使ってもらう

というような流れです。

パっと見ると「なかなか楽しそう」という感じがしますが…

実際は地獄です

 

システム作りはまず予定通りに仕事が進みません。

どんどん予定が遅れていき、お客さんに詰め寄られます。

そして、巻き返すために死ぬほど残業をします。ひどいプロジェクトだと30連勤なんてことも普通にあり、全く休めないのでドンドン疲労が溜まっていきます。

また、コンピューターは人間の思い通りにいかないことが多く、理不尽なことで時間を取られたり、技術的にどう頑張っても解決できない壁にブチあたることが多いです。この場合は時間で解決することもできなくなり、実質プロジェクトは「失敗」ということになります。

プロジェクトが失敗すると損失を会社で被ることになり、ものすごい赤字になってしまいます。

 

SEは独身が多い

激務の代名詞のようなSE

私も回りの友人も多くがSEをやっていますが、みんな激務ですし正月休みがなかった友人もいます。

その割には給料が良くないことが多く、景気が悪くなるとリストラが普通に発生します。そもそも、激務に耐えれることが前提になるので、加齢により体力が衰えてくるとまともに仕事が勤まらなくなります(定年まで働くことは難しい)。

しかも、夜通しコンピュータと黙々と向かい合い仕事をしていると、精神がまいってしまい、目に見えて病でる感が漂い出します。

身体の切れも悪く、表情も死んでいる。これを、

「SEらしい顔つき」

なんて言いますが、本当に見た目に痛々しくなってきます。さらに、ほとんど動かずに夜遅く食事をしていると体重だけがどんどん増えてしまい、体系も見苦しくなる傾向があります。

私も一時期表情が死んでおり、かなり太っていましたが、最近は時間に多少余裕ができ運動もしているので、大分マシになってきました。

 

悲しきSE

  • 時間もない
  • 元気もない
  • あるのは哀愁と脂肪

これでは女性と縁遠くなるのは当然です。

SEの勤務地は東京がほとんどで、女性もたくさん集まっていますが、こんな状況では出会いはなかなかありません。

女性からしてもこんな人よりも華やかな職種の人を相手にしたいと当然思うでしょう。

 

SEの生態を象徴するかのように、私やSEの友人はほぼ独身です。

特に理工系上がりでSEになった友人は私と同じく恋愛経験すらない人が多く、このまま独身で終わりそうな人が大量にいます。

 

ただ、SEはその職業柄、

  • 使う時間がないので貯金はたんまりある
  • よく働き仕事熱心なのでシッカリしている

人が多く、結婚相手としてはまあまあ魅力的です。

まあ、結婚しても忙しすぎて家庭は顧みれないことも多くなりますが、家庭の屋台骨を支える意味では結構強かったりします。

心優しい女性の皆様、我々SEに愛の手を差し伸べては頂けないでしょうか…?

 

ということで、私もすっかり諦めていたのですが…

ブライダルネットという婚活サイトを使って活動を始めたところ、意外な出会いが待っていました。

このサービスと一体どのような出会いがあったかは以下の記事で説明していますので、よろしければ併せてご覧頂けますと幸いです。

ブライダルネット評判口コミ体験談 婚活初心者や30代にお勧め!

コメントを残す