ブライダルネットで知り合った看護師さんは鬼ゲーマー

748

タイムリーに書いていませんが、今回はブライダルネットでお知り合いになった看護師さんとの話です。

この方とは、実はちょっと変わった結末になったのですが、それまでの話をまったり書いてみたいと思います。

 

ブライダルネットで知り合った27歳の看護師さん

この方とはブライダルネットを始めてすぐに知り合いました。

まだサイトの仕組みも良く分かっていないうちに「ちょい話そう」が成立し、あっという間に「もっと話したい」が成立しメールアドレスを交換しました。

そして、誘われるままにデートを2回程してきました。

私の人生初デートは緊張したり気を使ったりで何だか良く分からない感じでした。

1回目:ブライダルネット サイトで知り合った女性とお茶してきました

2回目ブライダルネット 知り合った看護師さんと食事に行きました

 

デートとかしたことなかった三十路童貞の私ですが、あれよあれよという間に人生初デートが出来てしまったので、

「ブライダルネット、やべぇぇぇ!!!!」

と2chネラーのように叫んでしまいました。その後、結婚まで行けるかは分かりませんが、少なくとも結婚に本気の男女をめぐり合わせる場としてはブライダルネットは恐らく最強でしょう。

このようにして、知り合った27歳の看護師さん。話していくと色々と共通点が出てきてさらに仲良くなりました。

 

実はゲーマーだった看護師さん

何を隠そう隠しませんが、私は昔ものすごいゲーマーでした。

ゲーマーだけならまだ救えるのですが、性格・成績・容姿がイケてないという3重苦だったため、本当に痛い学生生活を送っていました。

どれくらい痛かったかは、以下の記事で書いています(一応シリーズ物です)

中学校入学時に部活に入らず浮きまくった話

 

あ、これの高校編を書こうとしてまだ書いていませんでした。

そのうち書こうと思いますが、ここまで過去の醜態を全世界に向けて発信するやつも珍しいですね。

 

…話がそれましたが、私はゲーマーでした。

「でした」と過去形で言ったのは、就職してSEになったことで時間が全くなくなったので、ゲームが自然とできなくなってしまったからです。

SEがどれだけヤバイかは以下の記事で書いています。

私の周りの結婚状況 SEは死ぬほど独身が多い

 

そして、今回出会った看護師さんも実はものすごいゲーマーでした。

パっとみたところ、普通のかわいらしい女性で全くゲームなんかしなさそうな感じでした。

しかし、メールのやり取りをするうちに、徐々に分かってきました。

「ところでゲームってします~? 趣味の欄にゲームってありましたよね^^」

そういえば、昔やってたので書いていました。

「どんなジャンルが好きですか?」

普通に返して大丈夫か悩みましたが、一応答えてみました。

「シューティングとかRPGが好きです」

「そうなんですね~、どんな作品好きですか?^^」

ゲームトークに華がさく

ここまでくると私も元ゲーマーなので、あれだこれだと答え始めます。

すると、看護師さんのテンションもどんどんヒートアップし、色々な作品を口にしだします。

私の良く知っているものもあれば、そんなの誰が知ってるんだ、みたいなものもありました。

コンボイの謎、という単語が出たときは耳を疑いました。

そして私は、

星をみるひと

というものが分かりませんでした。

あとあと、調べてみるとものすごくマイナーなファミコンでした。なんでそんなのやってんですか…

そして、語りつくしたところで(後半は一方的に色々聞かされた)、彼女から提案がありました。

「ゲーム見に行きません?^^」

え、マジですか?

この年になってゲーム屋に女性とお出かけするとは思いもしませんでした。

ただ、最近ゲーム屋も行っていなかったためこちらも乗り気になり、二人で大阪日本橋でんでんタウン(秋葉原みたいなところです)のゲーム屋に行ってみることになりました。

…なんか、へんな方向にいってますな。

コメントを残す