高校入学から部活と勉強を頑張ることを始めた話

769

いじめられ、きもがられ、成績も悪く、運動オンチ

そんな素敵な状況で中学を終えた私ですが、高校に入ってからは「変わること」を目標に歩みだします。

思えば、ここでの頑張りが以後の人生を変える大きな転機になったと思います。

…ただ、結論から言うと高校でも恋愛を経験することはできませんでした。

 

高校入学と決意

中学時代はさんざんだった私

中学の時イケてないグループに所属していた芸人並みの生活で、悲しいエピソードがたくさんありました。

ただ、思い返してみれば、惨めな生活を過ごした原因のほとんどは「自分の努力不足」にありました。

外見はなかなか難しいのですが、運動能力、人間関係、学力などは頑張れば伸ばせたはずです。

 

例えば、運動能力と人間関係

中学校の場合は大体が部活内で確立されますが、自らどの部活にも入らなかったことが悪因でした。

関連記事:中学校入学時に部活に入らず浮きまくった話

 

ということで、高校では部活に入ることにしました

 

続いて、学力

これも塾を3ヶ月で辞めたことが原因です。

後々分かったことですが、中学の定期テストや高校受験の問題なんかはほとんど塾でやる内容がそのまま出るらしいです。

私の家の近くには立志館ゼミナールという有名な塾がありましたが、ここで習うことはほとんどそのまま定期テストに出たそうです。

初芝高校という中堅私立高校があるのですが、立志館ゼミナールでやったのとほぼ同じ問題が入試で出たそうです。本当にそれくらいドンピシャで当たっていたそうです。

真面目に塾に通っていれば私の人生は大きく変わっていたことでしょう。

関連記事:塾に通うも他校の生徒に馴染めず3ヶ月でやめた話

 

ということで、今更ですが勉強を頑張ることにしました。

進学とかはあまり考えたことがなかったのですが、何か目標にしないと勉強もできないので、とりあえず大学へ進むことにしました。

 

ルックスはどうカバーする?

さて、問題は外見です。

側は先天性の要素が強いので、努力で何とかならない気がしますね…

私がどう頑張ってもキムタクや水島ヒロにはなれません(ちなみに、最近はフットボールアワー後藤に似てるとよく言われます)。

ただ、部活に入って筋肉をつけて日焼けすれば、少しはよく見えるかもしれません。少なくとも、

「なよなよしてる」

「ひ弱」

といったレッテルはなくなりそうなので、それくらいの努力をしてみることにしました。

 

決意はどこまで続くか?

高校に入って色々と決意をしたわけですが、さてさてどこまで続くのでしょうか?

中学のときは何でもかんでも投げ出していた私

そんな人間が急に変われるのでしょうか?

事実、様々な要因から途中何度もくじけそうになった私ですが、とりあえずは大きな一歩を踏み出しました。

コメントを残す