ガンダムにはまる ガンヲタになりますます女子に嫌われる

男の憧れ「ガンダム」。誰もが、とは言いませんが10人いたら7人は好きな人がいるといわれるガンダム。当然私も中学生でハマってしまいましたが、その結果女子からますます煙たがられる、という悲しい現実が待っていました。

 

ガンダムに理解のなかった周りの女子

私が中学生の時、スーパーロボット大戦というゲームの人気が絶頂期でした。中でもガンダムに対する人気は根強く、ゲーム仲間の男子間で大いに盛り上がっていました。ゲームはしないけどガンダムは興味がある、という人も多く、それがきっかけとなり私は喋れる人が増えていきました。

 

ただ、ガンダムは男子の受けは良いのですが、女子の受けは最悪でした。

当時はウイングガンダムという、イケ面パイロットが活躍する女子をターゲットにした作品がありました。ただ、私の学校の女子はそんなものに見向きもしませんでした。女子からすると、やはり3次元のアイドルグループばかりが人気で、SMAP、GLAY、IZAMなどが大人気。アニメを観ている女子はほぼ皆無でした。

私達がガンダムの話で盛り上がっていると、まるで養豚所の豚を見るような残酷な視線を向けてきました。呆れている、とかそういった次元ではなくて本当に突き刺さるようなえげつない視線です。

女子にモテたい、と思う男子なら普通はここでガンダムトークを控えたかも知れませんが、当時の私は、女子にモテたいというレベルではなくとにかく友人が欲しかったので、そんなものをおかまいなしでガンダムトークに明け暮れていました。

 

友達が数人増えたが女子からは敬遠される

ガンダムに関するありとあらゆる知識を吸収し、ひたすらトークをしまくった成果が出て、私はイケてないグループ意外にも喋れる友人がポツポツとできるようになりました。後々噂で聞きましたが、女子からは「真剣にキモイ」と思われていたようで、存在自体が否定されるくらいの扱いだったようです。

また、ガンダムの知識は異様についたのですが、学校の勉強を全くしなかったため(塾も対人恐怖症で行けてませんでした)、成績はエグるように下がっていきました。当然、テストの度に母親からは激怒されました。

ロボット系アニメは、今でこそ、ガンダムSEEDやガンダム00、コードギアスなど、多くの女性ファンがいますが、当時はまだまだ稀でした。今ではゲームなども女性でもモンハンをやっていると聞きますが…、ほんと生まれるのが後10年遅ければ、女子の友人ができたかなぁ…とは思ったりもしましたが、よくよく考えると私の容姿と性格が残念すぎるので、例えそうであってもやはりモテないでしょう。

人生は難しいですね…

コメントを残す