婚活を始めてからの半年を振り返る 婚活サイトを4つ使い分かった事は?

859

特に成果報告ができる状況ではないのですが、軽くこれまでの婚活の状況を振り返ってみたいと思います。

自分が婚活を始めようと思った理由と、4つの婚活サイトを使ってみて感じたことを纏めています。

 

婚活を始めようと思ったきっかけ

私自身が婚活を始めようと思った理由は、「そろそろ動かないと本当に一生独身だと思った」からです。

年齢的に30を超え、出会いもなく異性と自然と出会うことは難しい。自分で動かないと何も変わらない。と思い婚活を始めました。

  • 男は30から
  • まだまだ大丈夫

という声をよく聞きましたが、それはその年で良い物を持っている人に当てはまる話だと思っています。

基本的には30歳を過ぎれば、太ったりハゲたりで容姿は劣化していきますし、私自身が世の中に自慢できるようなものも特に持っていないので(良い会社に勤めているとか、年収が多いとか、優れているとか)、加齢と共に状況は悪くなると考えています。

そういった意味で、もうそろそろ動かないとまずい! という判断をしました。実際、婚活を始めたからといって数か月や1年で結婚したくなる人に出会えることもないだろうと思いますので、スタートとしては少し遅い方と考えています。

 

婚活サイトを利用しようと思ったきっかけ

婚活には色々と方法があります。婚活サイトはその1つの方法に過ぎません。

私がなぜ多くの方法の中からこれを選んだかと言いますと、

  • 手軽にできる
  • 金銭的負担が小さい

という2点です。大手の婚活サービスを利用すれば、専門のコンサルタントさんが終始フォローしてくれ、結婚までリードしれくれる、と聞きます。

ただ、値段は10万円くらいあっと言う間にいってしまうそうです。婚活の初手からそこまで使うのはどうものなぁ…、という気がしたので婚活サイトから始めてみました。

 

4つの婚活サイトを併用し分かったこと

気が付けば以下の4つの婚活サイトを利用していました。

どれも似たような感じかな? と思っていましたが、得られた結果はかなり違っていました。

婚活サイトはサイトの雰囲気がちょっと違うくらいで、どれを使っても結果は一緒に見えますが、実は使っている人のタイプがかなり違います

例えば、ブライダルネットは真面目でしっかりした職業に就いている人が多く、「早く結婚したい!」という感じの人が中心です。連絡先を交換した後もすぐに会いたがる人が多いです。

一方のユーブライドやエキサイト恋愛結婚はやや軽めの人が多くみられます。

そして、ペアーズは婚活というよりは恋活という印象が強く、ガツガツ婚活をするのではなく、まずは楽しく交流しましょう、といったイメージでした。

まだ使ったことのない婚活サイトがたくさんありますが、恐らくサイトによって色々と特色があると思います。

 

今後の予定

今後ですが、現在ブライダルネットで知り合った人とメールのやり取りを継続しているので、結末が出るまではこの方とのみやり取りをしていきたいと考えています(一度に多くの方とやり取りするのは苦手なので^^;)。

ただ、最近使い始めたペアーズは触っていて「面白いなぁ~」と感じているので、もう少し使ってみようと思います。このあたりはIT屋の性格が出ていますね。

 

ということで私の半年間でした。

あまり収穫がないように見えますが、メールのやり取りができる女性ができた、だけでも奥手な私の中では大前進なので、婚活を始めて本当に良かったと感じています。

コメントを残す